パーフェクトぺリオのデメリット

パーフェクトぺリオのデメリット

パーフェクトぺリオは虫歯や歯周病の原因となる細菌を死滅し、
溶菌する効果がある機能水です。
安全性が高く、また歯科医院での治療の期間が短くなる、
虫歯、歯周病、口臭の予防が出来るとメリットがたくさんあります。
しかし、どんな事でもそうですが、メリットもあればデメリットもあります。
ではパーフェクトぺリオのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?
パーフェクトぺリオの成分は次亜塩素酸ナトリウムなので、
安全性は確認されていますが、
うがいの際に、苦味や口の中にピリピリと感じる人もいるかもしれません。
またパーフェクトぺリオは口の中の細菌を殺菌してくれますが、
殺菌能力が高いため善玉菌も一緒に殺菌されてしまいます。
もちろん、善玉菌を殺菌するデメリットよりも、
歯周病菌を殺菌するメリットの方が大きいからこそ使用しているのです。
ただ善玉菌が殺菌されている事が気になる人は、
ヨーグルトやサプリメントなどで善玉菌を増やすように心がけましょう。
そしてパーフェクトぺリオは開発されて10年、

治療に使われるようになって日が浅く、
現時点では保険適用外となっています。

 

治療期間が短くなる事、原因を根本から解消し、
今後の発病を予防するという観点から見た場合、
その治療費は決して高くはありませんが、
保険が適用され、もっと普及が広がる可能性を考えると残念です。
パーフェクトぺリオにも、デメリットは存在します。
しかしデメリットよりも、メリットの方が大きいからこそ、
治療に取り入れる歯科医院も増えてきています。
歯周病でお悩みならこちらの歯科がおすすめ